アトピーとセラミドの関係

アトピーにセラミドが関係しているということご存知でしたでしょうか。

人間の肌は、外的刺激や雑菌などから肌を守るバリア機能を持っています。
このバリア機能が弱まると、外部からの細菌等が皮膚内に侵入しやすくなり、肌に様々な肌トラブルが引き起こされることになります。
そのひとつがアトピーです。

また、肌が健康な状態を保つのには潤いが必要ですが、
肌の乾燥もまたアトピーを悪化させる原因となっています。

肌の潤いとバリア機能を担っているのがセラミドであり、
バリア機能が弱い原因にセラミドの不足があるということがわかっています。
アトピー体質の方は、体内のセラミドが少ないということも判明しています。

セラミドは、肌を外部の刺激から守り、角質層の水分の保持をして肌の潤いをキープするという
皮膚の中で大変重要な働きを担っています。

ですので、セラミドを補うことは、アトピー肌の症状改善や乾燥肌の改善に効果があるのです。